シンドウ編集事務所 ポンちゃんニュース 山形県福祉人材センター 福祉の仕事をみつけよう

---

1.介護の資格 届出制度


 介護の資格をお持ちの方は、福祉人材センターに届出をお願いします。

 届出された方には、粗品をプレゼント! 届出後には、介護に関する最新の情報などをメールでお届けします。

届出できる資格・研修

介護職員初任者研修、介護職員実務者研修

旧ホームヘルパー養成研修1級・2級課程、旧介護職員基礎研修

介護の入門的研修


---

2.スキルアップを応援します!


「福祉のお仕事」福祉の資格ナビ 山形県ホームページ 介護員養成研修実施状況

 資格について調べたい。

そんな時には、「福祉のお仕事-福祉の資格ナビ」をご利用くだい。

  山形県内で実施が予定されている介護員養成研修(介護職員初任者研修)の一覧です。

山形県社会福祉研修センター

 

 社会福祉従事者の研修

山形県社会福祉研修センターでは、福祉の現場で働く職員の資質向上、専門的スキル向上のための研修を実施しています。

 

---

3.福祉の資格取得を応援します!

返還免除付き貸付金のご紹介


 山形県内での介護・福祉人材の確保を図るため、介護福祉士又は社会福祉士養成施設に在学し、資格取得を目指す学生に対し、修学資金を無利子で貸し付けるものです。

 卒業後、5年間の継続就業で返還が全額免除されます。

 山形県内での介護・福祉人材の確保を図るため、介護福祉士又は社会福祉士養成施設に在学し、資格取得を目指す学生に対し、修学資金を無利子で貸し付けるものです。

 卒業後、5年間の継続就業で返還が全額免除されます。

 介護福祉士実務者研修施設等に在学し、介護福祉士の資格取得を目指す方を対象に受講費等を無利子で貸し付けるものです。

 資格取得後、2年間の継続就業で返還が全額免除されます。


 介護のお仕事に就職するための準備経費に係る費用について、最大20万円をお貸しします。

 貸付金は2年間介護職員の業務に従事することで、返還が全額免除されます。

 障害福祉のお仕事に就職するための準備経費に係る費用について、最大20万円をお貸しします。

 貸付金は2年間障害福祉サービスの業務に従事することで、返還が全額免除されます。

 福祉系高校に在学し介護福祉に関する科目を履修する方は、卒業後に介護福祉士国家試験に合格することで介護福祉士の資格を取得することができます。

 介護福祉士の資格取得後、3年間介護や福祉等の業務に従事することで、貸付金の返還が全額免除されます。


 介護職として一定の知識及び経験を有し、介護の現場から離れていた方が、再び介護職員として就職する際に、再就職に必要な費用を貸し付け、有資格者の再就職を応援するものです。

 2年間の継続就業で返還が全額免除されます。


---

4.福祉のしごとに役立つ書籍のご案内



月間福祉

社会福祉の新しい方向を探る総合月刊誌です。

出典:福祉の本出版目録


ふれあいケア

介護に携わるプロのための広報誌です。

出典:福祉の本出版目録

「ふれあいケア」は、2021年5月号より休刊となりました。バックナンバーについては、全国社会福祉協議会にお問合せください。


広報誌「ケアワーク」

介護分野の動きや今がわかる介護分野の専門誌です。出典:介護労働安定センター